オカドグループによって開発された 『オカド・スマート・プラットフォーム(OSP)』は、 世界中の オンラインスーパーに 変革をもたらす、 世界トップレベルの ソリューションです。 ケンブリッジコンサルタンツは OSP開発の 戦略的技術パートナーとして、 オカドグループの 一員である オカドテクノロジー社と協業し、 OSPの中核を担い、 高度自動化倉庫内全体のロボットを 制御・調整する、 独自の 通信システムを 開発しました。

自動化倉庫における 世界初の 通信システム

OSPは、 オカドグループ独自の エンドツーエンド eコマース向け フルフィルメント・ 物流ソリューションで、 食料品小売業社に 経済的利益を もたらすと同時に、 消費者に 快適な 買い物環境を 提供します。 当社は オカドテクノロジー社の エンジニアリングチームと協業し、 OSPの 中核をなす 通信システムを 開発しました。

免許不要で利用できる 周波数帯を使って動作し、 数千ものロボットと 制御システムとの間で 同時に かつ 堅牢な 通信を提供することで、 1秒に10回、 1日に4TBの 高速かつ 大量の データを 送受信できるようになりました。 無線通信システム設計の ブレークスルーと、 世界で最も高度な 通信ネットワークの 構築により、 オカドグループは 業界内で 他社とは一線を画す 地位を 確立したのです。

「OSPは業界をリードするプラットフォームに進化をもたらし、オンライン小売業界における未来の変革へと繋がりました。OSPの成功には斬新かつ非常に堅牢な通信ソリューションの開発が不可欠であり、ケンブリッジコンサルタンツが開発した無線システムは、数千ものロボットをシームレスに制御することを可能にしました。」
ジェームス マヒューズ 氏  / チーフ・エグゼクティブ・オフィサー
オカドテクノロジー社

経済と 効率性の 変革

OSP通信システムは、 オカドグループの 高度自動化倉庫内で 働くロボットを 制御・調整します。 ロボットは 最大秒速4メートル、 僅か5ミリ間隔で、 巨大ストレージグリッドを 駆け巡ります。

ボットは 5分以内に 平均50品目の注文を ピックアップすることができるため、 大規模な ベルトコンベヤーを用いた 従来型倉庫よりも 18倍速く、 信頼性が高く、 経済性にも 優れています。

グローバルな 展開を 見据えて

機械学習、 ロボット工学、 データサイエンスを通じて、 オカドグループは オンラインスーパーの 変革を リードし続けています。 当社は現在、 オカドテクノロジー社と協業し、 世界中の パートナーの ニーズに合わせた 次世代OSP コミュニケーション システムの 開発に 注力しています。

OSPの仕組みを 取り入れる動きは、 既に 世界中の企業に 広まっています。 オカドグループは現在、 北米、 欧州、 アジア、 オーストラレーシアの 大手食料品小売業者と 契約を提携し、 持続可能で 収益性の高い オンライン事業拡大の サポートを行っています。

ケンブリッジコンサルタンツの 参画


ケンブリッジコンサルタンツは、本ワイヤレス通信システムの開発において、オカドテクノロジー社の 一員としての役割を担い、次々に発生する課題の解決や規制当局への対応、実現可能性の検証やリスク軽減プロセスに従事しました。

プロジェクトを通じて、当社は主に設計検証作業を担当しました。製造パートナーの選択、堅牢な 生産環境への移行エコシステムの構築、移行期間中の24時間無休のサポートなどを提供しました。また、技術セミナー、トレーニング、知識を引き継ぐセッションも主導しました。

「ケンブリッジコンサルタンツの世界クラスの技術的専門知識は、ボットのフリートを調整する通信システムを開発する鍵となっています。プロジェクト全体を通じて、エンジニアリングチームは臨機応変に対応し、信頼性も高く、非常にプロフェッショナルな姿勢を示してくれました。」
ジェームス マヒューズ 氏  / チーフ・エグゼクティブ・オフィサー
オカドテクノロジー社

課題


投資と 成果の 最適化

実績のある システム エンジニアリング プロセスと、 数多くの 複雑な プロジェクト経験を活かし、 プロジェクトの 初期段階から 様々な課題を 克服することで、 世界初の パフォーマンスに必要な 成果に到達し、 投資を 最適化することができました。

限られた 開発スケジュール

限られた開発スケジュールは、 失敗が 許されないことを意味していました。 当社の 最先端製造施設で造られた カスタム無線ボードは、 初回の試作で 正しく機能し、 ソフトウェア統合や 機能実証の作業を プロジェクトの 初期段階で 可能としました。 開発の複雑さを考えると、 これは驚くべき成果です。 実装に必要最低限な試作品は 1年以内に完成し、 強化されたシステムは、 この数か月後に 運用にこぎつけることが できたのです。

ノイズの 多い 無線環境における 協調通信

複雑な 屋内無線環境は、 高密度の エンドポイントを 兼ね備えた 堅牢な 高速通信実現への 更なる課題となりました。 これに対処するには、 新たなレベルの パフォーマンスと 回復力を 実現する必要があり、 最高の標準 ベース テクノロジーを カスタマイズしました。 更に、 強力な ユーザー インター フェイスの開発や、 多くの ロボット、 基地局、 無線を 現実的な設定で 実証実験するための 倉庫型試験施設を 建設しました。

前例が無いが故の ハードル

免許不要の周波数対を 使用した前例が無いため、 規制当局の 承認を確保することは 必須でした。 英国の Ofcom(Office of Communications /英国情報通信庁)や 米国の FCC(Federal Communications Commission /連邦通信委員会)へ 緊密に 働きかけ、 新しいプトプロトコールを 作成しながら、 この通信システムが 法の精神と文言に 従っていることを 実証しました。

最終的に、 当社のアプローチは 規制当局によって補完され、 それにより世界各国での 更なる承認へと 繋がりました。

開発チーム


開発チームのエピソード


開発チームによる興味深い洞察やエピソード
「倉庫で働く 何千もの ロボットを、 1秒に10回、 信頼性の高い 通信システムで 繋げるのは、 非常に大きな チャレンジでした。」

フレイザー  エドワーズ
無線テクノロジー担当
ケンブリッジコンサルタンツ
「オカドグループは、 熱意に溢れ、 革新的で、 明敏であり、 ユニークな クライアントでした。 彼らの 卓越性に対する 飽くなき探求心は、 ケンブリッジコンサルタンツのそれと 完全に一致しています。 プロジェクトの 成功に不可欠な 強固な 信頼と 協力関係は、 両社によって 築き上げることが できました。」

トニー  プライス
プログラムマネージャー
ケンブリッジコンサルタンツ
「このようなテクノロジーは、 現時点では 世界の どこにも存在しないと思います。 ケンブリッジコンサルタンツが持つ 世界トップクラスの 技術的専門知識と 対応力により、 弊社とのパートナーシップは、 今後も成功裏に 続いていくことでしょう。」

アダム  グリーン  氏
ワイヤレス開発マネージャー
オカドテクノロジー社
「プロジェクト初期に直面した 課題の1つは、 複雑な屋内無線環境の 定量化でした。 実際の 環境に即した モデルを構築し、 実際の 測量で 検証を行い、 堅牢な 無線システムを 設計しました。

エイミー  スティーブンズ
DSP開発リーダー
ケンブリッジコンサルタンツ
「既存の限界を 突破することを恐れず、 大胆な ビジネスプランを 実現すべく イノベーション文化を 継承している クライアントと 協業することができ、 非常に 光栄でした。」

ジェイク  ターナー
ディレクター
ケンブリッジコンサルタンツ

ケンブリッジコンサルタンツは、 不可能を可能にする お手伝いをいたします