実環境で安全に操作することができ、 効果的であるだけでなく 使い勝手の良い製品を、 人間中心設計に基づいて 創造しています。 

人間中心設計は、 様々な市場で 弊社が遂行するプロジェクトに不可欠であり、 規制遵守と ビジネスの 成功の 両方を 実現しています。 

イノベーションに 活力を 

ユーザー自身を理解したり、 製品とどう関わっているのかを 分析することは 非常に重要です。 多くの場合、 これらの洞察は 真に革新的な 製品を生み出すための インスピレーションを もたらします。 

開発プロセスの 早い段階で 調査を実施することで、 有意義な設計変更に 活用できる 貴重な洞察を 得ることができます。 利害関係者への インタビューや ニーズ評価に加え、 世界中で エスノグラフィック調査 (ユーザーの日常的な行動から 心理を読み解き、 本当に 求めていることは 何かを知る調査)を 実施し、 ユーザーが 言葉にしない 暗黙のニーズや 自身では気付いていない ニーズを 明らかにします。 

ユーザー エクスペリエンスの 統合 

弊社では ヒューマンファクターの 専門家が、 プロジェクトの開始から、 機械、 ソフトウェア、 電気、 設計など 様々な分野の エンジニアと協力し、 ユーザーや その他の 利害関係者の ニーズが 開発プロセス全体で 考慮されるようにする 役割を担っています。

ユーザー、 テクノロジー、 環境を ひとつの 統合したシステムとして 捉えた ヒューマン セントリック アプローチにより、 トレードオフを評価し、 ユーザーエクスペリエンスが 損なわれないように 様々な要素を 判断していきます。 

承認プロセスにおける 成功 

ケンブリッジコンサルタンツは、 お客様が FDAの期待値を 正しく理解する為の サポートや、 医療機器開発における ヒューマンファクターの ガイダンスを 提供するなど、 お客様と 協業しています。
 
使用上の リスク管理、 形成的評価、 検証評価など、 規制当局への 申請サポートについて 豊富な経験を有しています。 このため、 後に発生する要件や 対応事項が、 開発の 初期段階から 考慮されています。 

豊富な経験 


ケンブリッジコンサルタンツは ヒューマン ファクター分野での 豊富な 経験を有しており、 利害関係者の ニーズの 発掘、 製品要件の確定、 コンセプトの策定、 製品設計、 最終的な 評価と 検証に至るまで、 開発プロセスの 全工程で 知識を 活用しています。 

人間中心設計チームは 米国・ 英国に 拠点を置き、 ヒューマン ファクター エンジニア、 認知心理学者、 バイオ メディカル エンジニア、環境デザイナーで 構成されています。 

技術・ツール・設備   


共創&コワーキングスペース
 

共創&コワーキングスペース

協力体制を重視したアプローチをとり、クライアントチームと力を合わせて課題に取り組むことができる共創スペースを用意しています。オフィスの至る所にあるクリエイティブスペースは、ブレインストーミングやワークショップの場を提供しています。インパクトがありユニークで、かつ意味のあるユーザーエクスペリエンスの開発に向けて、デザイナーを刺激しています。 

食品・飲料ラボ
 

食品・飲料ラボ

安全な食品・飲料のシステム開発で要求される個別条件を満たすために設立された専用ラボを備えており、新製品を社内で開発・検証するために必要なプロセスと設備が整っています。科学的で定量的な検証は、科学主導によるイノベーションアプローチの基本です。しかし、最終的には味覚試験が必要となります。このため、このラボは飲食が許可されているどころか、必要不可欠となっています。 

外科手術機器イノベーションスイート
 

外科手術機器イノベーションスイート

臨床、家庭、オフィス環境のシミュレーションができる設備で、安全かつ機密性の高い中でコンセプトの検証、プロトタイプの評価、ワークフローの分析を行うことができます。これは、設計中の決定事項の背景について正しく理解し、またお互いに伝えるために必要不可欠なツールです。また、ユーザビリティ評価を迅速に行うことができるため、設計・開発を効率的に進めることができます。

UXデザインスタジオ
 

UXデザインスタジオ

ホワイトボード、マーカーペン、大量のポストイットを備えたこれらのスペースで、調査データやユーザーストーリーを分析したり、デザインコンセプトの創造を行い、プロジェクト期間中はそれらをそのまま目に見えるところに保持しています。各デザインスタジオでは、守秘義務を遵守しながら、プロジェクトチームがアイデアを出し合ったり、デザインの共同作業を行ったりすることができます。 

Case studies


Axsis
Case study

コンセプト - 超小型手術支援ロボット“AXSIS”

Axsisは 高度な 知能を 備えた ロボット設計の 可能性を 実証しています。 そのロボットは 既存の システムよりも 大幅に 小型化しながらも 飛躍的に 機能性が 増しています。

News & insights


マーケットトレンド

新型コロナウイルスの論点 ~パンデミック後の革新的な世界への対応策を具体化

2020年 06月 2日

世界は危機に瀕しています。国、政府、企業、家族のある方、独身の方、また引きこもりの状態にある方でも、明日生きていることは誰にとっても最優先事項です。しかし、いつの世でも必要は発明の大いなる母です。

  • 機械学習&AI
  • デジタルサービス
  • ヒューマンファクター
  • イノベーションマネジメント
  • 戦略的アドバイス
ホワイトペーパー

患者モニタリングシステムの未来

2019年 11月 19日

患者管理にはモニタリングが不可欠です。モニタリングで得られる断続的かつ継続的な情報は、様々な用途で使用されます。病態を明確にしたり、治療方法を患者さんや関係者に説明したり、その後の治療が順調かどうか判断したりすることができます。

  • 機械学習&AI
  • コネクティビティ&IoT
  • デジタルヘルス
  • デジタルセキュリティー
  • デジタルサービス
  • ヒューマンファクター
  • 製品の実現
  • センシング
  • ユーザーエクスペリエンス
プレスリリース

更年期のホットフラッシュを自分でコントロール

2018年 06月 27日

年を重ねるにつれ、生活や身体のさまざまな側面に変化が現れますが、テクノロジーの助けを借りることでその変化に順応し、より長く充実した生活を送ることができます。

マーケットトレンド

ドラッグデリバリーデバイスの使い捨てを見直す時が到来

2020年 12月 9日

世界をよりサステナブルにすることは、誰しもが道徳上正しいと思っているはずです。しかし、医療機器など心身の健康や生活に直接影響を与える製品も同様に、サステナブルな製品開発を求めるべきなのでしょうか?

  • ヒューマンファクター
  • インダストリアルデザイン
  • 物理科学
  • 製品の実現

Events


パネルディスカッション

Ophthalmology Futures Forums Asian Forums Virtual 2021

2021年 03月 25日 - 2021年 03月 26日
オンライン

ケンブリッジコンサルタンツの眼科部門責任者ルイス・ディアス-サンタナ が、業界のエキスパートと共にパネルディスカッションに登壇いたします。