これまでの臨床試験のあり方が変わろうとしています。増大する試験実施コストと失敗したときの商業的リスクを考えると、持続することは不可能です。こうした破壊的状況が新技術の採用を推進し、臨床試験のデジタル化への変革を促進しています。

およそ7,000件のフェーズ3臨床試験が現在実施されており、試験コストが数千万ドルにのぼる可能性を考えると、臨床試験依頼者のバランスシートに与える影響は多大です。臨床試験には複数のステークホルダーが関与し、規制当局、投資家、さらには患者支援グループの関心を集めています。結果、成功を求められる製薬会社には、財政面のみならず世評面でのプレッシャーもかかります。

本書では、臨床試験依頼者が直面する主な課題を認識し、課題に対処するためにデジタルテクノロジーを活用することを提案しています。また、臨床試験の変革を促す根本的なテクノロジーソリューションも提示しています。本白書をご希望の方は、下記フォームにてお申し込みください。

著者

  • Jaquie Finn, Head of Digital Health
  • Harshal Shah, Vice President, Global MedTech

白書のダウンロードはこちらから

Media downloads

Clincal trials - how technology is driving digitisation JP.pdf