Transforming commerce & industry through complex, autonomous algorithms.

弊社は、業務厨房でもっとも嫌われている作業に対応する試作自動システムを発表しました。戦略的事業コンサルティングとAIやロボット技術における経験を組み合わせて作られた「Turbo Clean」は、食品トレーの清掃と汚れた食器の洗浄工程を自動化します。

この自動化システムは、多国籍業務配膳業者のために行われた幅広い事業変革構想の一つです。ディープラーニング、マシンビジョン、ロボット技術を組み合わせたシステムは、返却された食品トレーに乗っているアイテムを認識し、残飯やカトラリーの乗った皿、グラスや他の食器などのアイテムを各トレーから取り除き、食洗機に投入します。

弊社はまず、自動化にもっとも適した厨房作業が何かを分析することで、商業的価値をもたらすだけではなく、上層部やスタッフも喜ぶ人に優しい自動化を特定しました。多くの業務配膳業者にインタビュー調査を行った結果、スタッフがもっとも自動化を望み、もっとも大きい事業利益をもたらす一つの工程が特定できました。それがトレーの清掃と食器の洗浄です。

この新しいカスタムメイドな自動化システムにより、顧客の事業は重要な知的財産(IP: intellectual property)を生み出しました。6秒間に1つの食品トレーを処理できる全く新しい厨房清掃手順です。デープラーニングを使ったこのシステムに、乱雑に置かれた考え得る全ての食器の組み合わせを何千ものトレーの画像を使って覚えさせました。マシンビジョンは、各トレーの食器と廃棄物を瞬時に認識するだけでなく、ボール、皿、グラス、カトラリーなどを分類することができます。もう少し先に進めば、Turbo Cleanは新しいバリエーションを認識する能力を持つことが可能となり、再構成することなく新しい食器やカトラリーを取り扱うことが出来るようになります。

「AIとロボット技術が、ほぼ全てのビジネスに影響を与えることは広く受け入れられています。しかし今のような技術革命の中でビジネスを力強く繁栄させるためには、技術的に可能なことと商業的に実現可能なことの両方を理解することが不可欠です。」と弊社Commercial DirectorのNathan Wrenchは述べ、「顧客と共に技術を斬新に組み合わせたシステムを設計し、それを初期発見から商品化に向けた試作品へと進めることができました。今後も支援を続けていくことを楽しみにしています。」と述べました。

Notes to editors

ケンブリッジコンサルタンツは、画期的な製品開発、知的所有権の創出やライセンス、技術的な難題に対するビジネスコンサルティングを世界中の顧客に向けて行っています。市場初となる製品の立ち上げ、新規市場参入、新技術導入による既存市場の拡大など、顧客がビジネスチャンスを成功に変えるお手伝いを50年以上にわたり継続して来ました。英国ケンブリッジ、米国ボストン、シンガポールにいるエンジニア、科学者、数学者、デザイナーを含む800人以上のスタッフが医療技術、産業および消費者向け製品、デジタルヘルス、エネルギー、ワイヤレス通信などの多様な分野におけるソリューションを提供します。詳細については、www.cambridgeconsultants.com/jp/homeをご参照ください。

ケンブリッジコンサルタンツは、Altranの一員です。Altranは、顧客に新たなイノベーションへの道を提供するエンジニアリングおよびR&Dサービスの世界的リーダーであり、構想から産業化まで携わるプロジェクトの全てのバリューチェーンにおいて顧客と共に取り組みを行います。2015年、Altranグループは€1.945bnの利益を挙げました。27,000人以上のスタッフを抱えるAltranは世界20カ国以上に拠点を置きます。詳細については、www.altran.comをご参照ください。

Media downloads

Media-download-turbo.jpg, 0.3MB
Media-download-turbo2.jpg, 0.4MB

PRESS CONTACTS

Cambridge Consultants

Richard
Leyland
Public Relations Manager
Cambridge Consultants

European agency

Josh
Salisbury