AIの 可能性


無限の 可能性を秘めた 革新的な テクノロジー。 それは 様々な分野の お客様が、 いち早く かつ 根本から 市場を 変革することができる 可能性をもたらします。

次世代の サービスを推進し 定義する上で、 AIを活用した テクノロジーが 極めて 重要であることは 言うまでもありません。 ケンブリッジコンサルタンツが、 自身で考える 能力を持った AIを開発することで、 すべてが 一新されるのです。

課題


AIに関連する技術は 急速に 進化を 遂げています。 しかしその多くが 未だ研究開発の 過程であり、 実用化には 至っていません。 また実用化の際には、 既存の技術や 事業構造を 抜本的に 再考する必要もあります。

AI開発競争を 勝ち抜くことは、 事業価値や 社会的価値を 生み出す 製品や サービスを 創り出すことであり、 それには AIを 正しく理解、 応用、 展開することができる 専門家が不可欠です。

今後の展開


自律運転


自律運転へのプロセス


自律運転へのプロセスは、非常に時間がかかり一筋縄ではいきません。数々の先進的な企業が、自動運転レベル 「L5 (ドライバーが不要の完全運転自動化)」に向け、包括的な課題に取り組んでいます。

当社は今日、自動運転レベル「L2(部分運転自動化)」から「L3(条件付運転自動化)」への転換、または 「L2」から「L4(高度運転自動化)」への転換に大きく貢献しています。これらを実現するには、安全性を確実にする様々な機能が、車載システムで実行されることが前提です。2022年からはL3 やL4のテクノロジーが、段階的に実装されることが予想されます。その頃には、一般道や特定の工業地域に、自動運転車両が多くみられることになるでしょう。

当社が開発している重要な テクノロジーには、シミュレーション、センサー、マシンビジョン、機械知覚などの人工認識が含まれると共に、透明性とAI倫理も順守されています。

AI対応の ヘルスケア


早期診断・ 治療 及び 患者の アウトカム 改善


現在のヘルスケアモデルは、持続不可能と言わざるを得ません。ヘルスケアシステムにおける経済問題や少子高齢化をはじめとする人口問題に加え、新薬の発見・提供という課題へのプレッシャーは増すばかりです。そこでAIはソリューションの中核となり、効率性とパーソナライゼーションをより改善し、サービスの変革を可能にする役割を担っています。

当社は現在、臨床試験や手術、服薬遵守に至るまで、医師が全治療過程でアクセス可能な情報の正確性、関連性、適時性の変革に取り組んでいます。本取り組みは、早期診断と早期治療、より正確なアウトカムの予測、そして最終的には命を救うことに繋がります。

不可能を 可能にする AI

想像を超えて


AI技術や ツール、 ハードウェアを 活用することで、 マシンは 不可能を 可能にしています。 しかし それはまだ 始まったばかりで、 変化は 急激な勢いで 起こり続けています。 AIによって、 想像だにしない 世界が 待ち受けているのです。

当社は、 アカデミア、 研究所、 また より広いAI領域から、 未知で 開発中の テクノロジーを 把握しています。 当社の役割は、 実用的で 価値を創造する イノベーションに 大きく貢献できるであろう 技術を特定し、 理解することです。 これにより、 生活や 世界を 一変させるような AI製品、 サービス、 体験が 開発可能になります。
ホワイトペーパー

AIの未来はエッジにあり

2020年 09月 17日

半導体技術と機械学習アルゴリズムの進歩に伴い、エッジAIは様々なマーケットに大きなビジネスチャンスをもたらし、AIを活用した新たな製品やサービスが実現しています。

  • AI・アナリティクス
  • オーディオ・ビデオ
  • コネクティビティ・IoT
  • 電子機器・ASIC
  • 信号処理
ホワイトペーパー

AIルネッサンス:起源と未来

2020年 05月 15日
AIを 普及させるための技術的な環境が 整いつつあります。テクノロジー業界では、先駆者がアプリケーションを推進してきましたが、今や多くの企業・製品・サービスに幅広くかつ加速的に導入されています。
  • AI・アナリティクス
マーケットトレンド

発展途上のAIが学び続けることで、世界が一変

2021年 02月 19日
かのアインシュタインですら、当初は「タブラ・ラサ」と呼ばれる 白紙の状態で スタートしたと言われています。それは先入観や決められた目標がないことを意味しており、AIも同じではないでしょうか。
  • AI・アナリティクス

確固たる基盤


AIの可能性を 正しく 理解するための、 新たな 基本原則は 数多くあります。 プライバシー、 透明性の確保、 信頼性の構築。 そのために 効果的な AI開発チームを編成し、 重要な アプリケーションの AI部分を 検証することは、 ほんの一端に 過ぎません。 こうした AIの 新たな基本原則に どう応えるか、 市場のリーダーは 時に既存の 商習慣に 疑問を投げかけ、 全く 新しい ビジネスプロセスを 開発する場合もあるのです。

産業界、 技術者、 政策立案者は、 効率的で 責任ある AIを提供し、 人々の 信頼を 獲得・ 構築するために 協力しなければなりません。 当社は今日、 政策立案者や ビジネスリーダーと共に、 まさに それを 実現しようとしています。

AI倫理原則: 問うべき 5つの質問

AIについて 議論する際、 当社は 単に 抽象的な 研究にとどまらず、 AIを 実用化した経験から 学び続ける中で、 「AIを 開発し 展開する際に 何を 考慮する必要があるのか」という AIの 倫理原則にも 立ち返っています。

Ofcom (英国情報通信庁): AI オンライン コンテンツ モデレーションの 使用

インターネット上の 有害コンテンツに 関する議論では、 AIによる 自動化された アプローチが、 どのように コンテンツ・ モデレーションを 強化できるかが 重要な テーマとなっています。 これは 将来の オンライン コミュニケーションの 利用や 動向に 影響を 与えるかもしれません。

Ofcom (英国情報通信庁)から 委託を受け、 オンラインの 使用と 動向について調査した 当社の レポートは、 人々が 将来直面するであろう、 インターネット上の 有害コンテンツに関する リスクについての 議論に、 一石を投じる 内容となっています。

開発チーム


当社の 開発チームが、 お客様に 一貫して寄り添い サポートします。

ティム エンソー

人工知能(AI)担当 ディレクター

サリー エプスタイン

戦略テクノロジー部門 リーダー

ドム ケリー

AIリサーチ部門 リーダー

オリ カーコ

シニアバイスプレジデント / 米国AI担部門 リーダー

コリン キャンベル

エンジニアリング部門 バイスプレジデント

ジョー コリガン

メディカルテクノロジー部門 リーダー

ミハエル ガブリオジェック

エッジAI部門 リーダー

AI・アナリティクス

ケンブリッジコンサルタンツのAIは、不可能を可能にします。