人工知能(AI)とは、通常は人間の脳の働きとされる機能を模倣して作られた、機械による知能のことです。AIは人間よりも速く大量のデータを解釈することができ、発明やイノベーションの原動力にもなる、革新的な技術です。

人工知能(AI)とは、通常は人間の脳の働きとされる機能を模倣して作られた、機械による知能のことです。AIは人間よりも速く大量のデータを解釈することができ、発明やイノベーションの原動力にもなる、革新的な技術です。 ヒューマンマシンインタフェース の限界に挑み、エッジAIのユースケース、生成AIモデル、新規の教師あり機械学習モデル、そして多種のデータ解析手法などを開発しています。

このような取り組みは、 無人航空機、, 合成バイオ、遠隔モニタリングシステム、 テレコミュニケーション などの分野で先端領域を切り拓いています。

当社の提供価値

ケンブリッジコンサルタンツには、「責任あるAI」とその応用の領域において中心的役割を果たしてきた、確かな実績があります。当社は、ベイズ推論、リアルタイム信号処理、データ解析の領域で、先駆的な取り組みを実施しています。

さらに、シミュレーション、予測分析、深層学習、エッジAI、共感性AIといった分野でも技術スキルを磨き、お客様との協業を通じて、AIの潜在能力をビジネス、社会、地球のために活かしています。

当社では、AIとデータ解析について、以下の4つを基盤に置いています。

AI認識・知覚

多層ニューラルネットワークを使用して、センサーの生データから文脈と意味を引き出す作業は、AI認識・知覚の基幹となります。実世界のリアルタイム機械学習モデルによって、機械の使用価値を、より高めることができます。

その結果、複雑なデータセットや高度なセンサーからの入力を、高機能な解析手法で解釈できるため、外部環境からの入力データを機械が理解できるようになります。

当社のデータサイエンティストは、多層ニューラルネットワークを利用して、大量のデータからすばやく知見を獲得し、分類、結果の予測、さらには新しいコンテンツの作成(生成AI)を実施します。

当社の最先端のデータサイエンス技術と シミュレーション手法 は、どのような分野においても明確な分析が可能です。農業分野での 作物の防疫 からヘルスケアの専門家による 精密な診断まで、当社のソリューションは、意思決定の最前線にインテリジェンスをもたらします。

AI意思決定

結果の予測、計画、対象への介入を行うシステムの構築は、複雑で困難です。データを収集して適切に解釈することが出発点になりますが、AIの真価は、情報に基づいて最適な判断を下し、最善の行動を取ることで発揮されます。

AIシステムにおける意思決定能力を改善するために、当社ではシミュレーション環境による学習を利用しています。機械学習は主に、教師あり学習、教師なし学習、強化学習に分類されますが、シミュレーションの利用によって、対象となるユースケースを象徴するデータにおける顕著な特徴(ラベルデータ)を、機械学習アルゴリズムが高速に学習できるようになります。

学習には一般的に大量のデータが必要で、計算量も膨大になります。データへのラベル付けは手動で行う場合が多く、時間がかかる作業です。半教師あり学習などのハイブリッドな手法は、それぞれの学習手法の利点を組み合わせ、学習の手間を低減することを目的としています。

当社では、インテリジェント意思決定能力を活用し、お客様のシステム性能の改善をサポートしています。アプリケーションとしては、 公共インフラストラクチャ, 自律動作プラットフォーム、 強化学習エージェントの配備などが挙げられます。.

エッジ AI

AIの小型化、高速化、コスト低減、独立性を実現するエッジAIは、旧来のデータセンターから離れて人工知能処理を実行することで、革新的な製品やサービスの誕生を可能にしています。エッジAIは、意思決定システムの低消費電力化と独立性を実現させ、集中型のデータセンターへの接続を必要としない、自律的な動作が可能です。

現状のエッジAIシステムは、トレンドの推論をローカルで実施しますが、導入前の学習は、大規模で計算能力が高くハイパワーなデータセンターで実施します。こうした設計上、応答が常に最新状態を保つことはできず、トレンドが進むにつれて不正確さが増すことになります。ここでの課題は、短期的な信号の変化に対する応答性を確保しつつも、長期的なコンテキストの変位に対しては機能を進化させることです。

次世代AI以降のエコシステムは、現状よりはるかに動的で、データソースへの応答が良くなります。これにより、通信、製造、消防や警察、ヘルスケアなどにおけるアプローチが根本的に変わり、ローカルトレンドの学習に基づく適応性の高い応答と、状況に応じた対応が可能になります。

当社のデータ解析チームは、深層学習アルゴリズムをエッジに適用するための新技術の研究を行っています。当社は、お客様との協業と革新的なエッジAIソリューションを通じて、サイズ、コスト、電力、接続性の制約条件を克服していきます。

AI品質保証

人工知能は、ビジネスを変革し、市場に革新をもたらす力を備えていますが、不正に利用されるリスクもあります。そこで、倫理面、安全性、規制要件における懸念や、AIが雇用に与える影響に関する不安を和らげ、不平等の拡大やAIの制御が効かなくなることへの恐怖を払拭する必要があります。ケンブリッジコンサルタンツのAI品質保証のアプローチは、まさにそのためにあります。

当社のアプローチは、説明可能なAI、透明性、セキュリティを基盤に、信頼できるシステムの構築、動的な検証、そして動作上の不具合の特定と修復ができるように設計されています。このアプローチを用いれば、企業のAIサービスの品質が保証されるだけでなく、市場導入のスピードを上げることも可能になります。

当社の目的は、より高度な ヒューマンマシンインタフェース の構築です。これには、共感性AI、人工共感、感情を持った人工知能、ヒューマンマシンインタラクション(人と機械の相互作用)などの領域が含まれます。

AIは、人間の状態の変化を検知し、認識し、解釈することで、そこに隠れた意味に関する情報を利用し、共に働く人間をサポートできます。その結果、機械と人間がシームレスに連携できるようになり、チーム機能の最適化とリスクの低減が実現します。こうした連携の構築により、人間と機械のハイブリッドな作業チームという領域への参入が加速し、ビジネスや社会における大きなメリットが期待できます。

人工知能にできること

私たちは、ビジネスのあり方を変えなくてはいけない時代に来ています。エネルギー管理、食糧の不平等、水、健康などに関する大きな課題の解決には、パラダイムシフトが何よりも必要です。ケンブリッジコンサルタンツは、サステナビリティの3本柱(社会、環境、経済)を反映した、ビジネスと社会を動かすようなイノベーションの創出に焦点を置いています。これは長い期間を要する取り組みで、当社の総合的な知識と創造性を発揮するためには、AIツールの活用が必要となります。

当社のサポート

AI品質保証

ケンブリッジコンサルタンツでは、AIには不正利用のリスクがあると認識しており、倫理面、安全性、規制要件に関する懸念を軽減するためには、フレームワークが必要であると考えています。当社のAI品質保証フレームワークは、信頼できるシステムの構築、動的な検証、そして動作上の不具合の特定と修復ができるように設計されています。このアプローチを用いれば、企業のAIサービスの品質が保証されるだけでなく、市場導入のスピードを上げることも可能になります。

AIの戦略、計画、イノベーションマネジメント

当社は、他社にはないユニークな形で、市場に関する知見とディープテックの専門知識の両方を提供します。当社のサービスには、綿密な技術評価、豊富な知見に基づくパートナーやエコシステムの評価、徹底したオプション分析、投資案件と取引における確実なサポートなどが含まれます。当社のディープテックにおける専門性と、親会社であるキャップジェミニのスケールを合わせれば、難しい技術課題からビジネスの変革まで、真のエンドツーエンドサービスの提供が可能です。

おすすめのインサイト

専門性

CC has a deep understanding of AI and its applications. Our expertise spans, Bayesian inference, real-time signal processing and data analysis and is combined with extensive technical skills in areas such as predictive analytics, deep learning, edge AI and empathetic AI.

Our consultants are pushing the boundaries of the human-machine interface to develop edge AI use cases, generative AI models, new supervised machine learning models and types of data analytics.

Our work is unlocking new frontiers in areas such as uncrewed aerial vehicles, synthetic biology, remote monitoring systems, telecoms and beyond.

At CC we are the leading the way in intelligent simulation tools, offering a comprehensive suite of services for testing autonomous systems.

Our unique approach utilises synthetic data to create tailored operational environments, run AI algorithms and evaluate sensor performance.

This advanced simulation offers numerous benefits, including the potential for up to 95% reduction in data collection costs, accelerated product development, improved safety and scenario testing.

We have the world’s largest independent wireless development team. It spans, radio frequency, communications protocol, digital signal processing, power-optimised analogue and digital electronic design, embedded software, user experience and mechanical design.

Our consultancy expertise has led to the creation and development of several major wireless technologies and delivered a steady stream of disruptive breakthroughs. They include, RF and satellite telecommunications to the world’s first wireless pacemaker and the ground-to-air radio system that controls more than 50% of the world’s air traffic.

CC covers everything from high-reliability sensing for ultra-harsh environments to low-cost, low-power consumer devices. With broad expertise and technology agnostic approach, we deliver optimal solutions across the whole spectrum of sensing.

Our work includes physical modelling (computational flow dynamics and finite element), analysis for new sensing principles and the development of innovative machine vision and machine learning systems.

Expensive yet powerful microcontrollers and GPUs mean more value can be derived from commodities like CMOS cameras, accelerometers and magnetic sensors. Through value engineering of established designs, and by using novel DSP algorithms to extract more data, we deliver huge leaps forward in performance while reducing costs.

Electronics are central to almost every product we develop – they make a device smart, allow it to communicate with other systems or enable it to perform an action.

Electronic engineering has been a core skill since our inception in 1960 and our technology consultants have been developing ASICs since the late 1980s.

From integrated circuits and embedded systems to power supply and analogue circuitry, CC is an electronic design consultancy that pushes the boundaries of performance, cost, size and efficiency.

施設

AI infrastructure

CC’s comprehensive onsite compute infrastructure allows us to explore options and train and test models more rapidly to get better results.

We run petaflop-scale, containerised compute on site, with multiple NVIDIA DGX-1 deep learning supercomputers and other GPU and FPGA-accelerated servers. This links to petabyte-scale local NetApp storage, project-specific cloud and our continuous integration systems.

Digital lab

With one petabyte local storage and specialised hardware for telecoms chassis design, machine learning development and more, this facility allows us to develop, test and operate new cloud-ready digital services rapidly in a secure environment.

It enables rapid end-to-end prototyping and experimentation of sensitive concepts. We work across the full spectrum of cloud service providers, supporting both public and private infrastructures.

Digital operating room

Our digital operating room is a unique innovation lab enabling clients and surgeons to collaborate with our R&D teams on transforming the future of surgery.

This innovation space accelerates the development of digital surgery platforms, such as next-generation surgical robots and visualization systems, as well as smart implants and critical care systems.

Clients use our digital operating room for strategy and visioning workshops, human factors formative research, concept brainstorming, prototype development, and verification testing of complex digital surgery platforms.

Autonomous vehicle simulator

This powerful asset will help you evaluate and validate advanced sensors and algorithms, including next generation radar and LiDAR.

The ability to assess safety and performance without expensive testing and physical data collection vastly accelerates product development for vehicle manufacturers and suppliers.
The simulator uses synthetic sensor data to run high throughput validation of perception, planning, prediction and control algorithm designs and evaluate proposed sensor suites.

専門家チーム

ディープテック

新規なテクノロジーや、そのテクノロジーを通じた長期的に持続可能な価値の創出について、ご関心をお持ちでしょうか。

当社はビジネスとテクノロジーが交差する場所での創造性に主眼を置き、お客様の事業を再定義するようなソリューションを創出します。

産業分野

お客様が目指す産業分野に関する深い見識を備え、ブレークスルーをもたらすディープテックを活用できて、価値を創出する活動で確かな実績を持つパートナーが必要です。

お客様の事業分野における当社の実績や、どのような事業上の優位性をお届けできるかについて、ご確認ください。

インサイト

ケンブリッジコンサルタンツの最新のインサイト、アイデア、視点をご確認ください。

ビジネスと社会の将来を形成するディープテックの動向を、最前線の事例を通じてお伝えします。

キャリア

ご自身の能力が評価され、真の差異を産み出せるような仕事に興味はありませんか。

これからキャリアをスタートする方でも、経験豊富な方でも、ぜひご連絡をお待ちしています。