社会がコネクティビティを求め、新しい5Gデバイスへの需要が増すにつれ、性能と帯域幅の向上という継続的な課題が生じます。同時に、ネットワークの遅延や運用コスト、炭素排出を減少させることも必要です。

自動車、医療、製造、小売および物流などの業界は、従来のオペレーションを強化する、または新しいビジネスモデルを創出する変革的なリアルタイムアプリケーションを開発するため、最新の接続技術を活用しようとしています。

当社は、ネットワーク性能の最適化と予知保全を加速させることで、サービスプロバイダーが資本コストと運用コストの両方を削減できるようサポートしています。また、高度なプライベート・モバイル・ネットワークから高性能なIoTデバイスまで、あらゆることに精通しており、クライアントが高難度な環境で5Gを適用できるよう支援します。

当社の提供価値

ケンブリッジコンサルタンツは、世界最大級の独立したワイヤレス開発チームを持ち、世界初のワイヤレス・テクノロジーブレークスルーに関する記録も有します。当社のイノベーションコンサルタントの専門家は、ネットワークとデバイスの炭素排出量を減少させるエネルギー効率の高いコネクティビティソリューションを積極的に推進しています。

当社の専門知識は幅広く、規制の変更、バンド幅の拡大を促進するmmWスペクトルのリリース、ネットワークセキュリティのための量子鍵配信(QKD)、AIによるネットワークトラフィック管理など、重要な技術課題や商機に対応可能です。また、緊急サービス向けの、より高精度な位置情報提供や無人航空機システムの制御と安全性の向上など、さまざまなソリューションの開発にも取り組んでいます。

デジタルビームフォーミング

デジタルビームフォーミングは、ケンブリッジコンサルタンツの専門知識の中心となる領域です。コンサルタントチームは、その応用と成果を積極的にビジネスの形にしています。アンテナビームは、信号品質、信号距離、効率を最大限に引き出すために柔軟に調整され、特定の産業ニーズに合わせてカスタマイズされています。

IoTのコネクティビティを向上させて効率的なサプライチェーンを実現したり、自律走行車両でのリアルタイムデータ交換を可能にしたり、あるいは精密なワイヤレス制御で製造プロセスを改善するなど、デジタルビームフォーミングは産業の接続と通信のあり方を変えることができます。

当社がこれまでに創出したイノベーションには、 成層圏から5Gを提供する世界最大の商用航空アンテナや、 透明位相アレイ5Gアンテナのブレークスルー開発などが含まれます。

次世代物理層

次世代物理層(PHY)は、グローバルコネクティビティにおいて最も変革的な要素の1つで、5G、6G、Bluetoothデータ処理能力(HDT)、そして衛星通信などの技術が含まれます。

量子コンピューティングとエッジAIと組み合わせることで、PHYはデータ処理に革新的な変化を起こし、多様な産業におけるリアルタイムの意思決定、シームレスな接続、より速い応答を可能にします。これにより、ユビキタス拡張現実、自律システム、AIによるサービスの時代が到来し、コミュニケーション、学習、仕事、遊びの方法が再定義されることになります。

ケンブリッジコンサルタンツは、こうした状況をただ見守るのではなく、PHYを基盤とし、プロトコルスタックの強化に関する深い専門知識に基づいた、スマートでより接続された未来を設計しています。例として、高性能な再生衛星ネットワーク向けの 革新的なPHY層技術ソリューション の開発などが挙げられます。

ミリ波

ケンブリッジコンサルタンツは、この変革的なコネクティビティ分野における研究開発をリードする存在です。

ミリ波(mmW)は、ギガビット毎秒のデータ転送速度を実現し、高精細度の動画ストリーミング、拡張現実、自動走行車両、バックホールなどのアプリケーションに最適です。その短い通信距離と高容量性は、局所的で高速なデータ交換に適しています。また、mmWは衛星通信においても効率的なデータ伝送を可能にする重要な役割を果たしています。ただし、実装に際しては信号伝播の制限やハードウェアの複雑さなどの課題があります。

当社では、これらの課題に対処するため、信号処理、アンテナ設計、システム統合の専門知識を活用しています。当社の革新的なソリューションは、ハードウェアの複雑さを管理しつつ、信号範囲と品質の最適化に貢献します。

体内およびウェアラブル接続

体内・ウェアラブル機器は、産業を変革し、人々の生活を向上させるポテンシャルがあり、日常の活動と健康管理をサポートするのに役立ちます。体内および体外のコネクティビティは、体内に無機物を埋め込むなどの処置なしでリアルタイムの健康モニタリングを提供し、治療の調整やデータの取得を可能にします。

当社は、信号処理と無線システムの技術を活用して、インプラントとウェアラブルデバイス向けに低電力で安全かつ信頼性のある無線プロトコルを開発しています。これにより、有線接続の必要がなくなり、ペースメーカー、インスリンポンプ、神経刺激装置、さらにはスマートフォンなどの外部デバイスなしでデータの送信、モニタリング、制御が可能になります。

こうした開発は、物理的な接続の必要性を減少させる電力伝送と電力効率の設計技術に支えられており、遠隔患者モニタリングなどの分野をサポートします。また、当社のバイオエレクトロニクスと神経プロステティクスの研究は、身体機能の回復や向上にも貢献できます。

当社のサポート

アドバイザリーサービス

当社は、技術的・商業的な知見と幅広い市場経験に基づき、技術がユーザー、ビジネスケース、規制にどのような影響を与えるのかについて、お客様が理解できるようサポートし、企業、技術、運用戦略に関する情報を提供します。

また、当社は特定の技術、規格、ベンダー、または企業に縛られていないため、技術やビジネスの現状に対する公平な見解を提供します。

高性能ワイヤレス

当社は、世界基準を超える通信を提供するためのカスタムワイヤレスシステムを設計、シミュレーション、構築、検証しています。物理層からアプリケーション層まで、地上と非地上のネットワーク全体にわたり、自己回復的、知能的で自律したコネクティビティを開発します。

AIの補完的な能力により、デジタルビームフォーミングやその他の第1層の機能など、最も困難な領域にAIネイティブな研究員によるソリューションを提供できます。

インテリジェントデバイス

当社は、デバイスサイズ、電力コスト、性能の複雑なトレードオフに関して圧倒的な知見を有しています。こうした知見が、多様な、そして厳格な規制が課されることの多い市場でのコネクテッドデバイス開発を可能にしています。当社では、AIと高度なコンピューティングの専門知識に基づき、周囲の環境を感知するデバイスを開発できます。これにより、新たな応用が可能になり、変革的な事業価値が実現されます。

おすすめのインサイト

専門性

CC’s experience covers virtually every aspect of radio and communications development. With expertise in radio frequency (RF) engineering and electromagnetic capability (EMC) we develop high-performing radio systems such as simultaneous cellular (3G/4G), Wi-Fi and Bluetooth.

Functionality and performance is applied where it is most cost effective – in the antenna, the radio electronics, a custom ASIC or the digital signal processing software.

We provide complete antenna simulation, design and testing in high-performance electromagnetic chambers. Our expertise in the interaction between electromagnetic waves and human tissue, makes us uniquely able to accurately predict the impact of the human body on antenna performance.

We have the world’s largest independent wireless development team. It spans radio frequency, communications protocol, digital signal processing, power-optimised analogue and digital electronic design, embedded software, user experience and mechanical design.

Our consultancy expertise has led to the creation and development of several major wireless technologies and delivered a steady stream of disruptive breakthroughs. They include RF and satellite telecommunications to the world’s first wireless pacemaker and the ground-to-air radio system that controls more than 50% of the world’s air traffic.

Devices containing wireless connectivity, audio, video, measurement sensors or automatic control require digital signal processing (DSP). We combine extensive knowledge of this with software development and software/hardware integration experience to create next-generation devices.

We are pioneering highly integrated, application-specific programmable processors, enabling the adoption of software-defined radio in wireless, cellular and satellite networks. We’re using low-power MEMS sensor in innovative location, tracking and medical applications.

We research and design signal algorithms using the industry standard tools provided in MathWorks MATLAB. Many of the applications we work on involve significant power constraints, adding another dimension to algorithm and processing hardware design. By applying signal conditioning we can enhance audio and improve signal quality.

CC has a deep understanding of AI and its applications. Our expertise spans Bayesian inference, real-time signal processing and data analysis and is combined with extensive technical skills in areas such as predictive analytics, deep learning, edge AI and empathetic AI.

Our consultants are pushing the boundaries of the human-machine interface to develop edge AI use cases, generative AI models, new supervised machine learning models and types of data analytics.

Our work is unlocking new frontiers in areas such as uncrewed aerial vehicles, synthetic biology, remote monitoring systems, telecoms and beyond.

Markets and technologies evolve rapidly and unpredictably. We help identify opportunities to ‘build, borrow or buy’ new technologies in anticipation of market requirements.

Business transformation is typically driven by a combination of internal, industry related, and external factors, often rooted in technology. Technology-driven disruption is nothing new, but the speed of change is unprecedented.

Because our technology consultants include engineers and scientists with deep technical insight, CC can identify golden opportunities and recommend an innovation portfolio or technology roadmap. As well as the technology, we ensure that the business model, market offerings and operations are all set up for success.

施設

Anechoic test chamber

Our custom anechoic radio and antenna test chamber is a highly sophisticated 5m cube.

Inside, we carry out automated 3D measurements and visualisation of wireless device behaviour and test body-worn technology using body phantoms or real live test subjects to optimise real-word RF performance of products such as smart implants (including implanted telemetry), connected drug delivery devices and wearables.

Our anechoic test chamber is available as a standalone service for industry and academic research. Explore the facility and find out how you can access this state-of-the-art service.

O-RAN test bed

The open radio access network (O-RAN) testbed is a complete 5G private network, from internet to user equipment. This cloud-based network implements a disaggregated radio access network (RAN), using an O-RAN architecture, integrated with a 5G core.

Through the network, we can simulate performance of virtual or physical network technologies, providing a deep understanding of the complex interactions with O-RAN networks and helping our clients develop high performance solutions.

EMC test chamber

Our fully shielded ETS-Lindgren anechoic test chamber is suitable for a wide range of EMC and RF testing, which is essential for new devices.

It allows our consultants to test for unwanted radiation and susceptibility to interference at an early stage. Results can then be fed directly into product design, rather than later on when changes are expensive to implement.

AI infrastructure

CC’s comprehensive onsite compute infrastructure allows us to explore options and train and test models more rapidly to get better results.

We run petaflop-scale, containerised compute on site, with multiple NVIDIA DGX-1 deep learning supercomputers and other GPU and FPGA-accelerated servers. This links to petabyte-scale local NetApp storage, project-specific cloud and our continuous integration systems.

専門家チーム

ディープテック

新規なテクノロジーや、そのテクノロジーを通じた長期的に持続可能な価値の創出について、ご関心をお持ちでしょうか。

当社はビジネスとテクノロジーが交差する場所での創造性に主眼を置き、お客様の事業を再定義するようなソリューションを創出します。

産業分野

お客様が目指す産業分野に関する深い見識を備え、ブレークスルーをもたらすディープテックを活用できて、価値を創出する活動で確かな実績を持つパートナーが必要です。

お客様の事業分野における当社の実績や、どのような事業上の優位性をお届けできるかについて、ご確認ください。

インサイト

ケンブリッジコンサルタンツの最新のインサイト、アイデア、視点をご確認ください。

ビジネスと社会の将来を形成するディープテックの動向を、最前線の事例を通じてお伝えします。

キャリア

ご自身の能力が評価され、真の差異を産み出せるような仕事に興味はありませんか。

これからキャリアをスタートする方でも、経験豊富な方でも、ぜひご連絡をお待ちしています。