量子技術の 可能性


世界は今、 大きな転換期を 迎えようとしています。 ドラッグデリバリー、 衛星通信、 ロボット ナビゲーションなどの 様々な分野で、 可能性を 根本から 再定義するような 技術革新が 起きています。 これはまさに 第二次量子革命であり、 少なくとも 現時点では まったく 想像すらできない アプリケーションが 誕生するでしょう。

また、 今後の可能性を 再考する必要もあります。 現在の デジタルテクノロジーが、 今後も通用すると 考えるのは 間違っています。 その限界は 明らかであり、 データを 完全 かつ 安全に 保存できないという壁も 立ちはだかっています。 そして 重要な科学的シミュレーションに至っては、 どの様な スーパーコンピュータを駆使しても 解決できないでしょう。 ところが 量子技術は、 既存のコンピュータでは 考えられないような ブレークスルーを 可能にするのです。

課題


量子技術は、 非常に厳しい 数々の 要件を クリアにしなければなりません。 基本的な 粒子は 周囲の環境から 隔離された状態で 操作されますが、 信頼性が高く、 実用的 かつ コスト効率の高い システムを、 ラボの外で再現するのは 困難な作業です。 量子システムの設計、 開発、 テストには、 まったく新しい 開発アプローチが必要なのです。

最大のハードルは、 この不可解な物理学が、 これまでとは まったく異質なものに 感じられるということでしょう。 量子現象は、 科学や エンジニアリングの 分野においては、 直感的に 理解できない現象です。 つまり 粒子が 同時に 2つの場所に 存在するという、 テレポーテーションを 扱っているのです。 しかし、 物理学、 コンピュータサイエンス、 材料科学に精通した 新進気鋭の 当社の エキスパートが、 この課題に 取り組んでいます。 量子技術は 実現可能です。

量子コンピュータ

量子コンピュータは 「ムーアの法則」を超えて 実現したと 言われることがあります。 しかしそれは、 プリンターを 「より優れたペン」と 考えるようなものです。 単なる 理論的可能性ではなく、 この発明の 革新性を 見逃しています。 しかし便利な アプリケーションの 実用化は、 3~5年先に なるかもしれません。

量子コンピュータは、 適切な質問を 適切な方法で 問いかければ、 最高の スーパーコンピュータですら 数時間、 数日、 数年かけて 回答していたものを、 ミリ秒単位で回答します。 これを 量子コンピュータによる 新素材や、 化合物の シミュレーションに 当てはめてみましょう。 より優れた バッテリーの設計から 新しい医薬品の開発まで、 数え切れないほどの 作業に 革新をもたらすことは 間違いありません。

革新的な 量子センサー

100倍、 1,000倍もの進化を遂げた、 高精度な 量子センサーが 出現しています。 この新世代センサーは、 新たな現象を 初めて観測することを 可能にします。 複雑な通信信号から 脳のつながりまで、 あらゆるものを 検知することができ、 地下の鉱物資源から 火山活動の 正確なモニタリングまで、 その可能性は無限です。

量子制御を利用した高性能センシング

現在の高性能ガス探知機を超える技術は可能か

量子暗号通信の 確立

量子コンピュータは、 デジタル化が進む世界において、 セキュリティに対する 本質的な 脅威となっています。 一般的に使われている 暗号方式を 解読できてしまうということは、 世界の 多くの 暗号方式が 既に時代遅れということを 意味します。 量子暗号通信 (QKD)は、 秘密鍵を 事実上 傍受できない方法で配布する 通信を可能にし、 その機密性は 量子力学によって 保証されています。

物理学に基づいた 本アプローチは、 守秘義務が 何十年にもわたって発生する データの保全に 不可欠です。 重要な インフラに関する 機密情報、 事業機密、 個人の ゲノムデータなどが 該当します。 企業はすでに、 長期的な ロードマップに 量子コンピュータの 脅威を織り込み、 複雑な 技術的課題に対応できる パートナーを 探しています。

量子コンピュータ:デジタルセキュリティの脅威に立ち向かう

量子コンピュータは、いわば革新の源です。物理学、数学、コンピュータサイエンスが交錯する、この不可解ながらも素晴らしい可能性には、世界中の企業から多額の投資が集まっています。

今後の展開


ケンブリッジ コンサルタンツは、 この問題に 既に取り組んでいます。 当社の科学者と エンジニアは、 専用のラボで 量子技術の 実用化を研究し、 既存の アプローチを はるかに超えて その可能性を 広げています。 当社のラボ 「Quantum@CC」では、 真相を究明し、 最先端技術の 再定義を行っています。 量子力学の 特異な物理学が、 実用的な エンジニアリングや 技術開発と 出会う場所であるとともに、 不可能を 可能にする場所でもあるのです。

量子技術への 投資: 偶然に 期待しない

量子技術への投資は 容易ではありません。 真の可能性を 見極めることは、 技術そのものと 同じくらい難解であり、 とてつもなく 複雑です。 一方で、 量子技術を 適切に理解することができれば、 その技術への 投資は 非常に 魅力的と感じられるはずです。 本動画では、 投資家が 適切な判断を下すために、 当社が 提供しているサポートを ご紹介しています。

※ 日本語字幕の表示は、動画内の CCをクリックし『日本語』を選択してください。

ケンブリッジ コンサルタンツは、 不可能を 可能にする お手伝いをいたします